facebook news blog accsess

sanko

先達という役割を担って

今年もご縁をいただきました<(_ _)>

 

はい、6年連続となる「Z会行者講」大峯山登拝&修行です。

 

昨年に引き続き、今回も新客さんをエスコートさせていただきました。

 

昨年、体力不足を痛感させられた小生、2か月以上前からスクワットを毎日課して、臨みましたが、その甲斐あってか、今回は何とか上り下り共に先頭で行ずることができました<(_ _)>

 

やはり、日頃の積み重ねって大切ですね。

 

登拝翌朝の護摩行:大峯山龍泉寺にて

 

定宿の紀の国屋甚八さんは創業300年の老舗旅館です

 

登拝前、龍泉寺での水行、今年は特に冷たく感じました

 

新客さん3名も果敢に鐘掛岩にチャレンジ

 

表行場を終え、山上の龍泉寺で恒例の寄せ書き

 

洞川温泉を発ち、天河大弁財天さんへお礼参り

 

 

吉野ではコチラの御方にご挨拶:佐藤一彦宮司

 

修復工事中の金峯山寺仁王門

 

そして、帰路最終目的地ということで、事前予約をして石上神宮を特別参拝させていただきました。

 

重文の楼門です

 

2年前の夏、「古事記に学ぶ集い」フィールドワークで楽しませていただいた想い出の地。

 

今回の神職さんからも、熱心にご説明いただきましたが、その神職さんでも、物部氏を如何に捉えるかが難しいか・・・よく分かりました<(_ _)>

 

里の行の一環ということでコチラを再読

 

そして、捉え方が難しいと思われがちなのが、ブランディング

 

本日のセミナーでも、その辺りを意識して、できるだけ分かりやすくお伝えできればと思っております。

 

そして、積み重ねという意味でも、来月以降も継続開催!

 

6月20日(水)

7月25日(水)

8月22日(水)

9月19日(水)

10月10日(水)

 

と日程も決まっておりますので、是非、ご都合よろしいタイミングでご活用くださいませ。

 

6月20日(水)開催分のチラシはコチラから⇒Value_seminar_201806

 

 

【限定20名】事業承継 人材採用 付加価値向上・・・

『何から始める?ブランディング』

 

産業構造ならびに社会の変革が進む中、多くの企業は、事業承継、採用難等、様々な経営課題に直面しています。

「ブランディング」という言葉を耳にすると、大手企業の話で中小企業には無縁・・・・・・

いえいえ、実は中小企業だからこそ、経営課題の解決に向けた「ブランディング」が必要なのです。

 

本セミナーでは、

 〇中小(同族)企業の強みと歴史

 〇UVPの重要性

 〇ブランドとは何か?

 〇何から始める?ブランディング

という、切り口で、参加者との情報・意見交換も重ねながら、「ブランディング」について学んでまいります。

貴社の持続的繁栄に向けて、是非ご活用ください!

 

☆本セミナー受講者には、「ブランディング無料相談」の機会も提供させていただきます。

 

 

会場 名大社セミナールーム

   名古屋市中区栄2-3-1名古屋広小路ビルヂング16階

   地下鉄伏見駅から徒歩3分

開催時間 14時00分~16時30分(受付13時30分)

 

主催 バリュー・プロモーション株式会社

共催 株式会社サンコー

協力 株式会社名大社

 

参加費 無料

定員 20名(予定)

 

◇講師

櫻山貴文

~プロフィール~

バリュー・プロモーション株式会社代表取締役

株式会社サンコー代表取締役

経営品質協議会認定セルフアセッサー(2003年度より)

(一財)ブランド・マネージャー認定協会2級資格取得者

(一社)日本ほめる達人協会「ほめ達!」検定3級

 

 

学びは継続が大切。再受講も歓迎しております!

 

そして、先ずは本日もお役にたてれば幸いです。

 

ではでは。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です