facebook news blog accsess

sanko

2017年上半期を終えて

7月に入りました。

 

2017年も半分以上終わってしまいましたね。

 

先週、ナリスマ誌最新号「備えよ!AI社会到来」という記事の中で、

 

 

感性を磨く取り組み

 

 

を次号以降でご紹介と綴っておりましたが、本日はフライング気味に、上半期を振り返りながら、触れてみたいと思います。

 

感性を磨く取り組みということで、よく採りあげられるのが、

 

 

1.旅に出る(知らない土地へ赴く)

2.異文化に触れる(普段付き合わない方々と触れ合う)

3.大自然に身を置く(エネルギー補給)

4.芸術に浸る(美術館、映画等)

5.新しい情報をインプットする(ドキュメンタリー映像、書籍)

 

 

という辺りでしょうか?

 

今回は、5番目、中でも、読了した書籍について・・・

 

半年間で読了したのは、67冊。

 

☆毎朝の実践読書は、再読中心ですし、そもそも目的が異なりますので、こちらは機会があれば・・・

 

そんな中、感性に訴えかけてきたという視点で捉えると

 

13冊目 『日日是好日』

23冊目 『遙かな町へ』

58冊目 『ほしじいたけ ほしばあたけ』

 

辺りでしょうか。

 

特に、『ほしじいたけ ほしばあたけ』

 

は、シュールなタッチながら、想像力を掻き立ててくれるオススメの逸品です。

 

19396663_1421164257961295_2147960550635107221_n

 

 

そして、7月に入ったと同時に迎えた週末、読書ネタ絡みで衝撃の体験が・・・

 

続きは、次回以降のお愉しみということで。

 

ではでは。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です