facebook news blog accsess

sanko

愚か者、エバンジェリストに学ぶ

先日、ご縁をいただき、有意義なセミナーに参加させていただきました。

 

明日の人を創る・・・第7回中部人事交流会

 

どんな集まりか全く分からないまま、ただただ、ご紹介者との信頼関係で参加させていただきましたが、なかなか貴重な体験でした。

 

今回?のテーマは、

あのカリスマエバンジェリストから学ぶ「伝わるプレゼンテーション技術」

というもの。

 

公私ともに(苦笑)、人前でお話させていただくシーンも少なくないので、何か得るモノがあればという想いも抱きながら・・・

 

講師の西脇資哲さんは、マイクロソフト社の執行役員を務める傍ら、ドローンビジネスを始め、執筆業、講演家、学校の先生、NPO等の関わり等、多方面にわたり、その才能を発揮されているようです。

自身を見つめ直してみると、本業の経営者という立場のみならず、相談業、ボランティア執筆、勉強会・趣味の会の主催等々、いろいろ楽しんでおりましたが、西脇さんとの決定的な差は、それが十分な稼ぎに繋がっていないというところでしょうか・・・自爆

確かにバブル世代までは新卒入社した会社でキャリアアップするのが理想で、副業禁止が一般的・・・一昔前から副業が認められはじめ、そして今では、「副」という概念ではなく、「複」業が出来るくらいでないと世の中では使い物にならない時代が到来したと言えるのかもしれません。

そんな時代だからこそ、「伝わるプレゼンテーションスキル」を身に着けることは、ビジネスパーソンとしてのみならず、一人の人間としても、必要条件なんですよね。

 

ここで言う、「伝わる」とは、「動かす」という言葉に置き換えることもできます。

むしろ、セミナー内容の主旨から考えると、そう捉えた方が分かりやすいかもしれませんね。

 

真剣度100%の会場

真剣度100%の会場

 

実は、話術面でのテクニック的な手法は、既に採り入れているものが多く、発見という程ではなかったのですが、自信に満ち溢れたトークは、安心して受講することができましたね。

 

終了後、講師を囲んで・・・私は何処デショーカ(^_^;)

終了後、講師を囲んで・・・私は何処デショーカ(^_^;)

 

もちろん、今回、そのエッセンスを体系的に学ぶことができたことは、大変価値ある体験でしたので、早速、次回の主催セミナーで活用できればと存じます。

さてさて、その主催セミナー、いよいよ1週間後に迫ってまいりました。

 
『気が利くチームのつくり方「気が利く」ってどういうことか?』

 
正直申し上げます!

このセミナーをスルーしてしまうの、勿体なさ過ぎです。

ご多用とは存じますが、講師の仰る通り、「その日から誰でも即実践できる」内容ですので、是非とも、お友達や同僚、社員さんを誘ってご参加いただければと存じます。

☆そのイベントページはこちらから→https://www.facebook.com/events/1797293430503285/

 

ではでは!

 

【限定12社・MAX24名】『顧客満足度100%のセミナー、豪華特別編みたび開催です♪』
・・・・・・『気が利くチーム』になるための秘伝を惜しみなく公開いたします・・・・・・

 

第一部 『気が利くチームのつくり方「気が利く」ってどういうことか?』

 

なかなか説明したり、指導することが難しいと言われるカスタマーインサイト。今まで個人のセンスとか感性に依存しがちだったインサイトを、チーム全員で取り組むためのフォーマットと使い方で、60分で気が利くチームになってしまうとしたら・・・
チーム全員の意識が勝手に外向き(顧客や社会)になる具体的なツール(書式)とルール(やり方)を公開致します。

 
第二部 『中小同族企業・・・インサイトの時代へ』

 

2016年、バリュー・アップ セミナーの集大成という位置づけで開催いたします。
日本の企業の9割以上が中小同族企業。中でも、長寿企業が世界的にも突出して多いことは、経営学の世界でも取り上げるべきテーマとして注目されてきました。しかしながら、多くの中小同族企業は、大変革時代の中で、後継者・社員さんとの関係性・経営戦略等々、持続的成長に向け多くの諸問題が山積しているにも関わらず、打つべき手を拱いている状況が見受けられます。
西暦578年創業、世界最古の企業と称される社寺建築の金剛組さんも、同族企業としてその歴史を積み重ねて来られました。ご承知の通り、金剛組さんは2005年に経営破たんされてしまいましたが、その後、本業の「宮大工」に立ち戻り、「顧客価値」の再発見に取り組みながら、復活(再建)への道を歩まれています。
『時代が求めているのは、間違いなくインサイト・・・』、第一部の内容も振り返りながら、皆さんと一緒に、「顧客価値」ならびに「カスタマーインサイト」について学ぶことで、貴社の持続的繁栄に寄与できると自負しております。

 
会場 ウインクあいち 904
JR名古屋駅 桜通口から徒歩5分
開催日時 2016年9月8日(木)13時30分~16時30分
(受付13時)
主催 バリュー・プロモーション株式会社
共催 UGO合同会社
協力 株式会社サンコー
後援 川島会計事務所、株式会社名大社、あさひ合同事務所、株式会社エムワイエムコーポレーション

 

参加費 1万円
定員 24名(予定)

 

講師

第一部 川原悠伍 氏(UGO合同会社 代表社員)

プロフィール
長崎県長崎市出身。長崎県立長崎工業高校・建築科卒業後、多田建設株式会社入社。窓際部署に配属されるが10ヶ月後に退職し19歳で独立。店舗内装およびデザインを中心とする設計事務所を設立。広告代理店業、中古車販売、保険代理店、不動産仲介業、web制作、結婚情報サービス等、7社154事業に携わり41歳で隠居。現在は経営コンサルタントと金融業に従事。

 

第二部

櫻山貴文(バリュー・プロモーション株式会社/株式会社サンコー代表取締役、経営品質協議会認定セルフアセッサー)
プロフィール
名古屋市南区出身。明治大学商学部卒業後、富士通入社。コンピューター業界でメインフレームシステム営業を中心に約5年間勤務。父親が経営する印刷会社にUターン転職後、営業畑一筋で名古屋の温かい文化に浸り人情を勉強する。プロバイダー事業の失敗、代表就任後、ファブレス化の選択、ヘルスケア小売事業参入、モバイル・マーケティング事業参入等、トライ&エラーを重ねながら、2014年4月新会社を起業し現在に至る。2014年、2015年と中小同族企業向けに自社主催セミナーを計6回開催。2016年は、「中小同族企業と顧客価値・カスタマー・インサイト」にフォーカスし、セミナーを連続開催中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です