facebook news blog accsess

sanko

哲学の日(4/27)に同族経営と顧客価値を学ぶ

2週間後の4月27日は、「哲学の日」なんだそうです。

なんですかそれは?

という声が多方面から寄せられそうですが、

紀元前399年4月27日、古代ギリシアの哲学者、ソクラテスが裁判により死刑判決を受け、獄中で毒杯を呷って亡くなったことに由来するそうなんです。

一説には、彼の妻クサンティッペにちなんで、

「悪妻の日」

ともされているとか、いないとか・・・(^_^;)

ちなみにその悪妻ぶりをご紹介すると、こんな感じでして・・・出展wikipediaより転載

・ある時クサンティッペはソクラテスに対して激しくまくしたて、彼が動じないので水を頭から浴びせた。しかしソクラテスは平然と「雷の後は雨はつきものだ」と語った。

・ソクラテスが語ったとされる言葉にこのようなものがある。「セミは幸せだ。なぜなら物を言わない妻がいるから」。

・ソクラテスが語ったとされる言葉にこのようなものがある。「ぜひ結婚しなさい。よい妻を持てば幸せになれる。悪い妻を持てば私のように哲学者になれる」。

・「そんなにひどい妻なら別れたらいいじゃないか」と言った人に対し、ソクラテスが語ったとされる言葉に次のようなものがある。「この人とうまくやっていけるようなら、他の誰とでもうまくやっていけるだろうからね」

最後のフレーズなんか、小生に対するエールとも受け取れたりなんかして・・・自爆

はい、戯言はこれくらいにしておいて、本日はセミナーの告知です。

その「哲学の日」に、セミナーを開催いたします。

既にご案内済みではありますが・・・(^_^;)

現時点で、定員12名のところ、6名様のお申し込みをいただいております。

GWに振り返っていただく意味でも、この開催タイミングはベストかと!

☆FBイベントページはこちらから

世の中的にも、同族経営に注目が集まる昨今。

日経ビジネス 2016.3.14

日経ビジネス 2016.3.14

3時間という限られた時間ですが、地域の同族経営の発展のために、愉しい学びの機会をご提供できれば幸いです。

以下、概要を改めてご確認くださいませ。

 

テーマ 『非同族幹部の役割と顧客インサイト』

会場 ウインクあいち
JR名古屋駅 桜通口から徒歩5分
開催日時 2016年4月27日(水)13時30分~16時30分
(受付13時)
主催 バリュー・プロモーション株式会社
協力 株式会社サンコー
後援 川島会計事務所、株式会社名大社、あさひ合同事務所、株式会社エムワイエムコーポレーション
講師 櫻山貴文(バリュー・プロモーション株式会社/株式会社サンコー代表取締役、経営品質協議会認定セルフアセッサー)
参加費 1万円
定員 12名(予定)

講師プロフィール
名古屋市南区出身。明治大学商学部卒業後、富士通入社。コンピューター業界でメインフレームシステム営業を中心に約5年間勤務。父親が経営する印刷会社にUターン転職後、営業畑一筋で名古屋の温かい文化に浸り人情を勉強する。プロバイダー事業の失敗、代表就任後、ファブレス化の選択、ヘルスケア小売事業参入、モバイル・マーケティング事業参入等、トライ&エラーを重ねながら、2014年4月新会社を起業し現在に至る。2014年、2015年と中小同族企業向けに自社主催セミナーを計6回開催。2016年は、「中小同族企業と顧客価値」にフォーカスし、セミナーを連続開催予定。

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です