facebook news blog accsess

sanko

入場料が必要な本屋「文喫」さん初体験

以前から、その存在は知っていました。

 

そんなビジネスモデルが成り立つのか?

 

という興味も抱きながら・・・

 

はい、日本初?入場料を徴収する本屋さん「文喫」さんへ、先日の日曜日に突撃潜入しておりました。

 

そのコンセプトは、「本と出会うための本屋」というもの。

 

http://bunkitsu.jp/

 

詳細は、上記サイトからご確認いただくとして、その料金設定がなかなか強気です。

 

 

これ、本の購入代金には充てられません。

 

純粋な入場料として、課金されます。

 

しかも税別(・。・;

 

まあ、コーヒーと煎茶は飲み放題ということで、二時間強の滞在で、小生も一杯ずつ嗜みましたが、正直な感想は、朝から晩までゆっくり過ごしたい!というもの。
☆ちなみに、時間は無制限で、最大14時間(9-23時)満喫することが出来ます!

 

入口カウンターには、お作法について、明文化されていました<(_ _)>

 

土曜日ということもあったのでしょう、年齢層は20代が中心でした!

 

まあ、東京(六本木)だから成り立つ商売かもしれませんが、生き残りが厳しいと思われる書店業界の中でも、画期的な取り組みは、ブランディングとも言え、大きく評価される時も近いのではないでしょうか!

 

ちなみに小生が、2時間集中したのが、コチラのアイテム!

コーヒー片手に好きなだけ読めますから、好きな方には堪えられませんね(^_^;)

 

名古屋からの再訪は?ですが、近所にあれば、リピートは必至かもしれません。

 

そして、ブランド構築といえば、恒例の『バリュー・アップ セミナー』も、2月は再来週ということで、下記の通り、継続開催いたします(^o^)丿

 

2019年2月度 バリュー・アップ セミナー

 

【限定20名】 人材採用 事業承継 下請脱却 新事業参入

 

『何から始める?ブランディング?』

 

2019年2月20日(水)14時30分~16時30分(受付:14時)

会場:名大社セミナールーム

名古屋市中区栄2-3-1名古屋広小路ビルヂング16階

地下鉄伏見駅から徒歩3分

 

☆チラシはコチラから⇒Value_seminar_201902_04_up

 

主催:株式会社サンコー 共催:バリュー・プロモーション株式会社

協力:株式会社名大社

 

 

CASE革命、働き方改革、人口減少・・・産業構造ならびに社会の変革が進む中、多くの企業は、様々な経営課題に直面しています。

 

 

「ブランディング」という言葉を耳にすると、大手企業の話で中小企業には無縁・・・・・・

 

 

いえいえ、実は中小企業だからこそ、経営課題の解決に向けた「ブランディング」が必要なのです。

 

 

人材採用

事業承継

下請脱却

新事業参入

 

 

これらの経営課題は、「ブランディング」を正しく学ぶことで、解決に向け前進することが可能です。

 

貴社の持続的繁栄に向けて、是非ご活用ください!

 

 

☆本セミナー受講者には、「ブランディング無料相談」の機会も提供させていただきます。

 

 

◇講師

櫻山貴文

株式会社サンコー代表取締役

バリュー・プロモーション株式会社代表取締役

経営品質協議会認定セルフアセッサー(2003年度より)

(一財)ブランド・マネージャー認定協会1級資格取得者

(一社)日本ほめる達人協会「ほめ達!」検定3級

 

 

今月は都合がつかない・・・そんな方は、3月以降をご活用くださいませ!

 

 

2019年3月20日(水)

2019年4月17日(水)

 

 

2019年、ブランディングを活用して、さらにステップアップして参りましょう!

 

皆様のお役にたてれば幸いです。

 

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です