facebook news blog accsess

sanko

読書は心の食物・・・2018 第72回読書週間

今年も先週の土曜日10/27から始まりました(^o^)丿

 

2018・第72回読書週間です。

 

 

 

今回の標語は、「ホッと一息 本と一息」

 

早速小生も、その土曜日から数冊ばかり読了しておりますが、森信三先生の名言

 

「読書は心の食物」

 

と照らし合わせると、読書の要点が垣間見えてくるようです。

 

そう、食物だからこそ、選んで賞味しないといけません。

 

・余計な添加物は入っていないか?

・偏った栄養素で占められていないか?

のみならず、

・あっさり味

・こってり味

等も認識しておく必要があります。

 

そして、最も大切なのは、

”心の底から食べてみたい”

と想うこと。

 

期待値が高過ぎて、稀にガッカリさせられることもありますが、食事と同様、経験値で補うことは可能です。

また、食生活同様、心の食物ですので、ページをめくることを習慣化させておきたいものですね。

 

小生の座右の銘は、

 

「生きることは食べること。食べることは生きること。」

 

というものなのですが、心を対象にしてみると、如何に読書が大切か、納得できるのではないでしょうか♪

 

また、その読書週間スタートの土曜日朝刊には、こんな笑激的な見出しが・・・(・。・;

 

読売新聞2018.10.27朝刊第2面

 

月に1冊も読まない方が半数を占める・・・これが日本社会の実情なのですね(ToT)/~~~

 

しかしながら、視点を変えれば、コンスタントに月に数冊程度読んでいれば、かなりの少数派に属すことになり、これは人間として差別化要素とも言えることから、読書習慣はブランド要素の一つと位置付けることができるかもしれません(*^。^*)

 

そして、ブランド要素といえば、恒例の無料ブランディングセミナー、次回は、11月21日(水)に開催いたします!

 

 

 【限定20名】事業承継 人材採用 付加価値向上・・・

『何から始める?ブランディング』

 

産業構造ならびに社会の変革が進む中、多くの企業は、事業承継、採用難等、様々な経営課題に直面しています。

「ブランディング」という言葉を耳にすると、大手企業の話で中小企業には無縁・・・・・・

いえいえ、実は中小企業だからこそ、経営課題の解決に向けた「ブランディング」が必要なのです。

 

本セミナーでは、

 〇中小(同族)企業の強みと歴史

 〇UVPの重要性

 〇ブランドとは何か?

 〇何から始める?ブランディング

 

という、切り口で、参加者との情報・意見交換も重ねながら、「ブランディング」について学んでまいります。

 

貴社の持続的繁栄に向けて、是非ご活用ください!

 

☆チラシPDFはコチラからValue_seminar_201809_12_up

 

☆本セミナー受講者には、「ブランディング無料相談」の機会も提供させていただきます。

 

 

会場 名大社セミナールーム

   名古屋市中区栄2-3-1名古屋広小路ビルヂング16階

   地下鉄伏見駅から徒歩3分

 

開催日時 2018年11月21日(水)

14時00分~16時30分(受付13時30分)

 

主催 バリュー・プロモーション株式会社

共催 株式会社サンコー

協力 株式会社名大社

 

参加費 無料

定員 20名(予定)

 

◇講師

櫻山貴文

~プロフィール~

バリュー・プロモーション株式会社代表取締役

株式会社サンコー代表取締役

経営品質協議会認定セルフアセッサー(2003年度より)

(一財)ブランド・マネージャー認定協会1級資格取得者

(一社)日本ほめる達人協会「ほめ達!」検定3級

 

 

そして、積み重ねが大切ということで、師走も下記の通り開催します!

 

 

 

12月19日(水)

 

 

自社のブランドについて、改めて考察するキッカケをご提供できれば幸いです!

 

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です