facebook news blog accsess

sanko

理事長、総長、学長

いきなり内輪ネタで恐縮です<(_ _)>

 

今週末6月9日(土)は、小生が常任幹事を務めております、母校校友会愛知県支部総会・講演会・懇親会が開催されます!

 

校友の皆さん限定ですが、直前ながら、今からでも間に合いますので、是非ご参加くださいませ(^o^)丿

 

名物企画・講演会では、講談師の一龍斎貞弥さんに来名いただき、「御大 島岡吉郎物語」を語っていただきます!

 

一龍斎貞弥さん

 

なかなかの美人さんですね♪

 

詳細は、コチラのチラシをご確認くださいませ⇒meijikouyuA4[4]

 

 

さて、大学ネタといえば、某大学アメフト騒動の報道も沈静化しつつあるようですが、理事長ではなく、学長が説明したことが、危機管理不足という体質を露呈してしまった格好ですね。

 

ところで、「理事長」「学長」、組織によっては「総長」とかいう肩書も存在しますが、この機会に、役職の重責序列について再確認しておきたく存じます。

 

経営組織として捉えると、学校法人の最高責任者は「理事長」です。

 

大規模な学校法人の場合、管理運営部門、人事総務部門、財務経理部門、学術研究部門等々、役割分担がなされているケースが多いと思われますが、この中で、学術研究部門の責任者が「総長」に当たります。

 

「学長」というのは、その傘下の大学の現場責任者という位置づけであり、付属の中高であれば「校長」と呼ばれる訳ですね。

 

このように組織の階層を理解する上で、言葉を定義し、共通認識を持って捉えることは大変重要ですが、このことはマーケティングやブランディングについても同様です。

 

そんなことも学びながら、有意義なひと時を過ごすことができるブランディングに関するセミナー、いよいよ2週間後、6月20日(水)に迫ってまいりました。

 

チラシはコチラから⇒Value_seminar_201806

 

【限定20名】事業承継 人材採用 付加価値向上・・・

『何から始める?ブランディング 2018年6月度セミナー』

 

産業構造ならびに社会の変革が進む中、多くの企業は、事業承継、採用難等、様々な経営課題に直面しています。

「ブランディング」という言葉を耳にすると、大手企業の話で中小企業には無縁・・・・・・

いえいえ、実は中小企業だからこそ、経営課題の解決に向けた「ブランディング」が必要なのです。

 

 

本セミナーでは、

〇中小(同族)企業の強みと歴史

 〇UVPの重要性

 〇ブランドとは何か?

 〇何から始める?ブランディング

という、切り口で、参加者との情報・意見交換も重ねながら、「ブランディング」について学んでまいります。

貴社の持続的繁栄に向けて、是非ご活用ください!

 

☆本セミナー受講者には、「ブランディング無料相談」の機会も提供させていただきます。

 

開催日:2018年6月20日(水)

 

会場 名大社セミナールーム

   名古屋市中区栄2-3-1名古屋広小路ビルヂング16階

   地下鉄伏見駅から徒歩3分

開催時間 14時00分~16時30分(受付13時30分)

 

主催 バリュー・プロモーション株式会社

共催 株式会社サンコー

協力 株式会社名大社

 

参加費 無料

定員 20名(予定)

 

◇講師

櫻山貴文

~プロフィール~

バリュー・プロモーション株式会社代表取締役

株式会社サンコー代表取締役

経営品質協議会認定セルフアセッサー(2003年度より)

(一財)ブランド・マネージャー認定協会2級資格取得者

(一社)日本ほめる達人協会「ほめ達!」検定3級

 

 

そして、積み重ねという意味でも、7月以降も継続開催

 

7月25日(水)

8月22日(水)

9月19日(水)

10月10日(水)

と日程も決まっておりますので、是非、ご都合よろしいタイミングでご活用くださいませ。

 

今回もお役にたてれば幸いです。

 

ではでは。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です