facebook news blog accsess

sanko

理を料る

先週のこと、ご縁をいただき、紹介制のお店にお導きいただきました。

 

紹介制といっても、隣に綺麗なお姉さんが寄り添って、水割りを嗜むようなお店ではありません。

 

呑みすぎてしまい、支払い金額は同じようなものでしたが(⌒-⌒; )

 

コチラのお店、屋号の一部にこんなフレーズが使われています。

 

「ことわりをはかる」

 

調べてみると、

 

「ことわりをはかる」とは、「理を料る」と漢字で表現するようで、要は「料理」という意味なのですね。

 

以前、司馬遼太郎さんの鼎談集で、「料理」「お惣菜」の違いについて読んだことがありましたが、なるほど、コチラのお店は「料理」を名乗るに相応しいお店でしたね( ̄∇ ̄)

 

その司馬さんにかかると、こんな感じです。

 

料理のある国とない国があり、スペインには料理がない・・・

フランスや中国には料理がある・・・

日本料理の成立というのは室町時代・・・それ以前には、お惣菜はあったかもしれんけど料理はなかった・・・

 

スペイン人が聞いたら怒りそうですが(@_@;)

 

実際、今回のお店、

 

「ことわりをはかる」

 

という、店主の心意気を感じさせる、プライドに満ちた、素晴らしい「料理」でした。

 

 

早速、その店主から御礼のハガキも(・。・;

 

このように、首尾一貫した姿勢も相まって、ブランドとして培われていくのでしょうね!

 

「料理」「お惣菜」、そして「調理」という言葉もそれぞれ意味が異なります。

 

そして、言葉に関するこだわりも、ブランディングにおいては、大切な要素です。

 

来週のセミナーでは、そんな要素にも時間を割いて、参加者に皆さまと有意義なひと時を過ごせればと思っております。

 

そんなブランディングに関する無料セミナー5月23日(水)に開催予定です。

☆PDFはこちらから ⇒ Value_seminar_201805[2]

 

【限定20名】事業承継 人材採用 付加価値向上・・・

『何から始める?ブランディング 2018年5月度セミナー』

 

産業構造ならびに社会の変革が進む中、多くの企業は、事業承継、採用難等、様々な経営課題に直面しています。

「ブランディング」という言葉を耳にすると、大手企業の話で中小企業には無縁・・・・・・

いえいえ、実は中小企業だからこそ、経営課題の解決に向けた「ブランディング」が必要なのです。

 

本セミナーでは、

 〇中小(同族)企業の強みと歴史

 〇UVPの重要性

 〇ブランドとは何か?

 〇何から始める?ブランディング

という、切り口で、参加者との情報・意見交換も重ねながら、「ブランディング」について学んでまいります。

貴社の持続的繁栄に向けて、是非ご活用ください!

 

☆本セミナー受講者には、「ブランディング無料相談」の機会も提供させていただきます。

 

会場 名大社セミナールーム

   名古屋市中区栄2-3-1名古屋広小路ビルヂング16階

   地下鉄伏見駅から徒歩3分

開催日時 2018年5月23日(水)14時00分~16時30分

              (受付13時30分)

 

主催 バリュー・プロモーション株式会社

共催 株式会社サンコー

協力 株式会社名大社

 

参加費 無料

定員 20名(予定)

 

◇講師

櫻山貴文

~プロフィール~

バリュー・プロモーション株式会社代表取締役

株式会社サンコー代表取締役

経営品質協議会認定セルフアセッサー(2003年度より)

(一財)ブランド・マネージャー認定協会2級資格取得者

(一社)日本ほめる達人協会「ほめ達!」検定3級

 

 

言葉に関しても、「ことわりをはかる」ことができれば、何だかすてきですよね(^o^)丿

 

今月も、お役にたてれば幸いです。

 

ではでは。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です