facebook news blog accsess

sanko

人生を愉しむために・・・教養と実践

こどもの日に立夏を迎え、暦の上では夏に突入!

 

今年もアツい夏に仕上げて参りたいものですね。

 

さて、そのこどもの日に、ご縁をいただき、「能」を観賞する機会に恵まれました。

 

会場は、名古屋能楽堂

 

一昔前に、コチラで「狂言」を観たことはありましたが、五十路でありながら、「能」は初体験なのでした。

 

「能」といっても、今回は、そのダイジェスト版ともいえる、「舞囃子」というもの。

 

お目当ての「天鼓」をはじめ、舞囃子は「女郎花」「藤戸」の3本。独吟で「景清」を1本と小一時間で4作品を鑑賞させていただきましたが、悲しいかな、観賞する以前に最低限の知識を持ち合わせておらず、雰囲気だけ愉しむことで終わった印象です。

 

舞囃子「天鼓」シテが2度ジャンプされました♪

 

当日の詳細は、ご案内いただいた名古屋の名物名大社・山田社長さんのブログをご参考ください。

http://www.meidaisha.co.jp/president/?p=11086

☆後半は愚か者修行の様子が紹介されておりますが、バランス感覚も大切ということで・・・苦笑

 

ところで、この「能」のダイジェスト版ですが、調べてみたところ、今回観賞した「舞囃子」、「独吟」の他にも、たくさん種類があるようで・・・(^_^;)

 

仕舞、居囃子、素謡、連吟、一調、一管、素囃子、半能、番囃子・・・

 

言葉だけでは、何が何だかサッパリ分かりません。

 

そして、痛感したのは、圧倒的な教養不足ということ。

 

五十路を過ぎて、日本の伝統芸能ひとつ語れないとは、情けない限りです。

 

残りの人生7,982日を愉しむためにも、学ぶべきことは無限のようです。

 

教養不足といえば、芸能に限らず、ビジネスにおいても、まだまだ知らないことが多すぎますね。

 

幸い、小生の場合、月に一度、セミナーの準備をする上で、インプットを重ねておりますので、その機会は比較的多い方かと存じますが、大切なのは、インプットした後に、実践に活用すること。

 

ある意味、その一つが、セミナーで情報発信することかもしれません。

 

そんな情報をお裾分けさせていただく無料ブランディング・セミナー、今月は5月23日(水)に開催予定です。

 

 

 

【限定20名】事業承継 人材採用 付加価値向上・・・

『何から始める?ブランディング 2018年5月度セミナー』

 

産業構造ならびに社会の変革が進む中、多くの企業は、事業承継、採用難等、様々な経営課題に直面しています。

「ブランディング」という言葉を耳にすると、大手企業の話で中小企業には無縁・・・・・・

いえいえ、実は中小企業だからこそ、経営課題の解決に向けた「ブランディング」が必要なのです。

 

本セミナーでは、

〇中小(同族)企業の強みと歴史

 〇UVPの重要性

 〇ブランドとは何か?

 〇何から始める?ブランディング

という、切り口で、参加者との情報・意見交換も重ねながら、「ブランディング」について学んでまいります。

貴社の持続的繁栄に向けて、是非ご活用ください!

 

☆本セミナー受講者には、「ブランディング無料相談」の機会も提供させていただきます。

 

 

会場 名大社セミナールーム

名古屋市中区栄2-3-1名古屋広小路ビルヂング16階

地下鉄伏見駅から徒歩3分

開催日時 2018年5月23日(水)14時00分~16時30分

(受付13時30分)

 

主催 バリュー・プロモーション株式会社

共催 株式会社サンコー

協力 株式会社名大社

 

参加費 無料

定員 20名(予定)

 

◇講師

櫻山貴文

~プロフィール~

バリュー・プロモーション株式会社代表取締役

株式会社サンコー代表取締役

経営品質協議会認定セルフアセッサー(2003年度より)

(一財)ブランド・マネージャー認定協会2級資格取得者

(一社)日本ほめる達人協会「ほめ達!」検定3級

 

 

気づきをお持ち帰りいただき、各々で実践に活かしていただければ嬉しいですね!

 

今月も、お役にたてれば幸いです。

 

ではでは。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です