facebook news blog accsess

sanko

紅葉見物2017

今年の紅葉は、名所でなくても、素晴らしいようですね!

 

そんな中、10日ほど前ですが、週末を利用して、久しぶりに入洛してきました。

 

目的は、年老いた両親(特に父)に京都の紅葉の名所を楽しんでもらうこと。

 

学園祭実行委員の女子大生は、キャンパスに泊まり込みということで、ワンルームマンションですが、空いた部屋を活用させていただきました。

 

土日と限られた日程でしたが、おかげさまで、両親とも大満足。

 

特に父は、凄いものが観れたと、大喜びでした。

 

お正月に82歳を迎える予定ですが、幾つになっても感動できるって、凄いですね。

 

この点は見習いたいものです。
☆小生の場合、74歳で人生のフィナーレを迎える予定ですが・・・汗

 

それでは、超ダイジェストですが、スマホで撮影した紅葉スポットを訪問順にご紹介してみましょう!

 

東福寺

東福寺

 

光明院

光明院

 

二条城

二条城

 

永観堂

永観堂

 

南禅寺

南禅寺

 

如何でしょうか?

 

京都の紅葉、魅せてくれますよね。

 

そして、魅せるといえば、ツキイチで開催している「バリュー・アップ セミナー」。

 

自社を如何に魅せるかという気づきの場としてもご活用いただければ幸いです。

 

 

師走後半でご多用とは存じますが、今月もご案内申し上げます。

 

【限定20名】『バリュー・アップ セミナー 2017』
『ロゴから始まるブランディング ~中小同族企業 魅せる会社になるために!~』

好評につき連続開催です(^o^)丿

PDFはコチラから<(_ _)>
VU171220

 

日本の企業の9割以上が中小同族企業。
中でも、長寿企業が世界的にも突出して多いことは、経営学の世界でも取り上げるべきテーマとして注目されてきました。
しかしながら、我が国では、同族経営をネガティブに捉える傾向があったことは否めません。

 

 

本セミナーでは、昨年までの内容をベースに、

 

・同族企業の強みと現状
・強みの再発見
・魅せる会社になるために
・ロゴから始まるブランディング

 

という切り口で、参加者との情報・意見交換も重ねながら学んでまいります。
中小同族企業の魅力に触れ、自社の強みを再認識いただき、貴社に相応しいロゴマークを軸にした魅せ方を学ぶことで、貴社の持続的繁栄に寄与できると自負しております。

 

会場 名大社セミナールーム
   名古屋市中区栄2-3-1名古屋広小路ビルヂング16階
   地下鉄伏見駅から徒歩3分

 

開催日時 2017年12月20日(水)14時00分~17時00分
              (受付13時30分)

 

主催 バリュー・プロモーション株式会社
共催 株式会社サンコー
協力 株式会社名大社

 

参加費 無料
定員 20名(予定)

 

◇講師
櫻山貴文(バリュー・プロモーション株式会社/株式会社サンコー代表取締役、経営品質協議会認定セルフアセッサー)
プロフィール
1966年名古屋市生まれ。1989年明治大学商学部卒業後、富士通株式会社入社。システム営業担当後、1994年父が経営する印刷会社にUターン転職。2003年11月代表取締役に就任。
トライ&エラーを重ね、ファブレスを選択し業態変革。現在は「御社の第一印象をご用意いたします。」という切り口で、グラフィック・WEB制作、ブランディング業務に特化。
2014年バリュー・プロモーション株式会社を起業、代表兼務。
経営品質協議会認定セルフアセッサー。
2014年から中小同族企業向けに自社主催セミナーを計13回開催。2017年度は、「名古屋ファミリービジネス研究会」講師としても登壇予定。

 

今回も皆さんのお役にたてれば幸いです<(_ _)>

 

ではでは。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です