facebook news blog accsess

sanko

「宣伝会議販促コンペ」入賞しました(^o^)丿

よくガンバリました!

 

弊社の責任者、伊藤選手が「宣伝会議販促コンペ」にて、見事入賞です!

 

第9回販促コンペ

第9回販促コンペ

 

販促コンペとは

販促コンペとは

 

応募総数3,128点から、30点のファイナリストに選ばれたこともさることながら、その中から、「審査員個人賞」に輝いたのは、本当に素晴らしいと思います。

 

審査員個人賞 「貯金の中の貯金箱」 ☆福岡銀行

審査員個人賞
「貯金の中の貯金箱」
☆福岡銀行

 

何と入賞は僅か15点のみですから、上位0.48% (V)o¥o(V)

 

全国の優秀なクリエーターの中から社員さんが選ばれたこと、誇らしく感じます!

 

選んでいただいた審査員の岸勇希さんの講評を転載します。
「ちょっとずつ貯めていく」または「気づいたら貯まっていた」というような「小銭」ならではのアナログ的価値(身体的価値)に着目した点を高く評価。デジタル化に伴い、失われてもおかしくないその価値を、あえてデジタルに残すことで付加価値にしようというチャレンジは、企画者の志の高さが垣間見え好感を持てました。

 
アナログ的価値に着目した点が高く評価されたのですね。

 

また、伊藤選手本人も、東京国際フォーラムでの授賞式の話を朝礼で披露してくれたのですが、

 

会場で審査員からアドバスされた内容が印象的でしたね。

 

受賞した作品を改めて見直すことが大切

 

受賞したから終わりではなく、そこから更に高める取り組みが、力を培っていくんでしょうね!

 

力を培っていくという意味では、先週もご案内したセミナー、皆様のお役にたてるよう、着々と準備を進めております。

 

【限定20名】

『顧客満足度100%のセミナーが帰ってくる!・・・2017 バリュー・アップ セミナー 開催します♪』

 

『中小同族企業 魅せる会社になるために!』
日本の企業の9割以上が中小同族企業。中でも、長寿企業が世界的にも突出して多いことは、経営学の世界でも取り上げるべきテーマとして注目されてきました。しかしながら、我が国では、同族経営をネガティブに捉える傾向があったことは否めません。
西暦578年創業、世界最古の企業と称される社寺建築の金剛組さんも、同族企業としてその歴史を積み重ねて来られました。ご承知の通り、金剛組さんは2005年に経営破たんされてしまいましたが、その後、本業の「宮大工」に立ち戻り、「顧客価値」の再発見に取り組みながら、復活(再建)への道を歩まれています。
本セミナーでは、昨年までの内容をベースに、
・同族企業の強みと現状
・魅せる会社になるために
・ロゴから始まるブランディング
という切り口で、参加者との情報・意見交換も重ねながら学んでまいります。
中小同族企業の魅力と強みを再認識いただき、その強みを効果的に魅せることを学ぶことで、貴社の持続的繁栄に寄与できると自負しております。

 

会場 名大社セミナールーム
名古屋市中区栄2-3-1名古屋広小路ビルヂング16階
地下鉄伏見駅から徒歩3分

開催日時 2017年9月25日(月)14時00分~17時00分
(受付13時30分)

主催 バリュー・プロモーション株式会社
共催 株式会社サンコー
協力 株式会社名大社

参加費 無料
定員 20名(予定)
詳細を下記リンクにアップしましたので、ご確認くださいませ。

https://www.facebook.com/events/515178245485072/

 

ではでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です